死装束チョコレート#9

ユキヤのどうでもいいことをただ綴る日記みたいなものとか、過去の話をダラダラ書いたりしちゃうかもよ?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
4点になったよ^^^^^
4点だってさ!アハハハハー('∀`*)





ユキヤ
11:10 | 写楽 | comments(2) | trackbacks(76)
ピンク
嫁が友達の結婚式に行って、その2次会のゲームかなんかで賞品GETしてきた。
それがこれ↓
















ヴゥイイイイイイィィィィィィンンンン!!!!!













娘がいるから隠し場所に困る('A`;
20:28 | 写楽 | comments(2) | trackbacks(0)
俺に近づくと火傷するぜ
あんねー、いつもねー、俺朝は6時半に起きるんすよー。
でも今朝は6時頃目が覚めたみたいなんすよー。
「あと30分くらい布団でゆっくりできるなー」とか思ってたばこに火をつけたみたいなんすよー。
そしたらそこで記憶なくなっちゃったみたいなんすよー。。

そんで6時半に嫁に起こされたんすよー。
んで朝のパン食いながらTV観てたんですけど、「あれ?俺6時頃一回起きたよな?そして確かたばこに火を・・・」とか思い出だして急に怖くなってさー、もう速攻自分の部屋戻ったんすよー。

そしたら・・・・














アアアアアアアアあああああアアアアアアアあアアアアア亜ああああああ嗚ああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアあアアアアア亜ああああアアアアアアアアアアアあアアあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!1111111





容赦なく布団に穴開いてました。
ええ。もちろん嫁さんに朝からメチャクチャ怒られました。
ちょっと気が弱い人が聞いたらそれだけで自殺するんじゃね?って勢いで罵倒されました。
俺もちょっと半ベソ状態だったんだけど、怒られながら、なんか指痛むなーと思って見たら





薬指を2箇所、しっかり火傷してましたよー。
普通たばこの熱さで目を覚ますんじゃね?俺凄くね?(何が凄いのかわからんが)とか感動しちゃいました。














いやいや感動したとかじゃなく、みなさんも「寝たばこ」だけは絶対するなよ!!!
ユキヤお兄さんとの約束だよ!!














因みにたばこは消えてて俺の背中でプレスされてたみたいで、背中に灰がついてました。



ユキヤ
22:15 | 写楽 | comments(6) | trackbacks(0)
テクビ
リストカットした

















なんてのは冗談で仕事してて切ってもーた。
ホント怪我が多くて参ってしまいます。



ユキヤ
21:49 | 写楽 | comments(4) | trackbacks(0)
蛇:BlackRoom
俺は山道をバイクで走ってた。背中に意味なく『女体』とデカデカとプリントされたTシャツを着てただひたすらバイクを走らせてた。
山道は舗装されておらず険しく狭い。
そんな山道をひた走ってると、前方に太く長いものが蠢いてるのが見えてきた。

ヘビだ。

それもかなりのデカさ、まるで大蛇だ。
一瞬止まろうかと躊躇したが、「まさか襲ってくることはないだろう」そう思いそのヘビの脇を通り過ぎることにした。

しかしその判断が間違いだった。
俺はヘビの脇を猛スピードで駆け抜けた、するとその瞬間!
ヘビの奴が上体を起こし助走をつけるが如く体を反ったかと思ったら、まるで槍で突くような速さで俺の背中に噛み付いてきた。
背中に衝撃が走る。もの凄い衝撃だ!!

しかし大丈夫だ。噛み付かれたのは背中の服であったため体に傷を負うことは避けられた。
「あっぶねええぇ!」そう思いミラーで後方を確認してみた。
ところがどうだ、ヘビの奴追いかけてるじゃないの、物凄い勢いで追いかけてきてるじゃないの。Tシャツの『女体』の部分を牙に引っ掛けたまま追いかけてくるじゃないの。

俺は恐ろしくなってフルスロットルで回し逃げた。しかしヘビは思った以上に早く襲ってきやがる。
普通ヘビの動きは横にクネクネしながら移動するが、このヘビは違う。
縦に、まるでロープを縦にバシッと叩きつけるような感じで追ってくる。
説明しがたいが、とにかく縦だ。もう理解して。
ほんでな、そのスピードってのが尋常じゃないのよ。バイクに追いついてきてやがるからな、恐ろしい。
後方から「タタタッターン!タタタッターン!」と本当にムチ打ってるような音を鳴らし襲ってくる。

アクセルは全開、しかしどうみても速いのはヘビのほうだ。
タタタッターン!タタタッターン!恐怖の音はすぐ真後ろまで聞こえてきた。
ミラーで見る余裕すらない、ダメだ、俺はコロサレル・・・・!
死を覚悟した瞬間・・・・




目を覚ました。
そんな夢を見ました。いやー怖かった。起きてからもしばらくドキドキしてたもん。まだあの恐怖の「タタタッターン!タタタッターン!」って音が耳に残ってる。


そんでな、正直な話眠れなくなったわけだ。
寝よう寝ようと思ってても眠れない。完全にギラギラしてます目が。
糞ヘビのヤツめ!俺は今日仕事なんだぞ、日曜出勤なんだぞ。
はぁー、そんなわけでね、眠れないならブログでも書くかーって思ったんだ。
でもね、うん、全然ネタが思いつかないの。今日も何事もなく仕事終えて帰ってきたの。

しかし待てよと。ネタがないならないで別にストーリーじみたものや日記じゃなくてもいいじゃないかってね、そう思ったわけなんです。
世の中には写真だけうpしてるブログも存在してるわけですしね。
そこで俺もネタがないときはそういう写真うpに逃げようと思いましてね、そこで出来たのがこの『写楽』ってカテゴリー。
そうなんんでもない日常の1枚をただ貼る。ネタがないときはこれに限るぜハッハッハー。

そんなわけでして記念すべき第1回の写真はといいますと・・・。
うん、とりあえず今の俺の部屋の状態でもうpします。





まったくこんな夜中の真っ暗な部屋で何してるんだろうと思いますね、ホント。
そんなわけでこんなこと書いてたらまた眠くなってきました。
朝7時半に熊本行きです。
てか日曜に仕事なんてうんこだよね、マジ糞。



ユキヤ

04:57 | 写楽 | comments(5) | trackbacks(0)

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--